実務従事のご案内 | 埼玉県中小企業診断協会 

実務従事のご案内

事業概要

県協会では中小企業の皆様に満足していただく診断助言機会の提供と、診断実務に携わる機会の少ない企業内診断士の資質の向上と実務経験の機会を提供するため、毎年実務従事事業を行っています。

2021年度下期の予定

実務従事を以下のとおり募集します。申込は中小企業診断協会の「My Page」からお願いします。
募集開始日は10/6(水)となります。

「Myp Pageのリンク先」
https://www.j-smeca.jp/open/static/mypageindex.jsf

看板製造業の各業務プロセスの可視化および改善提案

案件No. 21-111-S0001
実施時期 2021年度第2回
指導員名 中内 善文
副指導員名
案件名 看板製造業の各業務プロセスの可視化および改善提案
業種 中分類・小分類 32 その他の製造業 329 他に分類されない製造業
企業所在地 埼玉県志木市
従業員数 45名
診断テーマ 社内の各業務プロセスが小規模企業のままであるため、事業規模に見合った運営体制にすべく、業務プロセスの現状把握および改善提案を行う(IT化も意識する)
診断企業の特徴 ①看板製造・設置、②チャンネル文字(看板の立体文字)、③EC販売(コロナ関連商品)の3事業から成り立つ
企業側の診断メリット 社内の業務プロセスは既存のやり方の延長線上で来ているため、第3者から見られることで標準的また効率的な業務プロセスの提案を受けることができる。
参加者のメリット 中小企業における各業務プロセスの実態を理解し、現場が遂行できる業務レベルを把握した上で、IT化を含む改善提案することができる。
実施日数
(付与予定ポイント数)
6日間 6ポイント
募集人数
(最低催行人数)
6名(最小催行人数4名)
診断日程 11/6、11/7、11/13、11/23、11/27、12/4
募集期間 10月6日〜10月25日まで
参加費 会員・会員外 30,000円(埼玉協会会員)、48,000円(埼玉協会会員外)
お問い合わせは ログイン後 MyPageから「実務従事事業のページ」へ

 
 
 

過去の募集内容

以下の募集は終了しています

 

2020年度の事業

2020年度は、コロナ禍における開催でもあり、夏季に1コースの開催となり、県協会会員の参加が多いフレッシュフォーラムが中止であったため、講師より実務従事案件の内容をメールにてご紹介し、実習生を募集しました。

案件No. 20-111-S0001
業種/講師 労働者派遣業 千葉 亮
診断日数/ポイント 6日 6ポイント
実施時期/所在地 5月17日~6月20日 群馬県
案件名 労働派遣事業から職業紹介事業への新規事業戦略策定

 

2019年度の事業

2019年度は、県協会会員の参加が多いフレッシュフォーラムとオータムフォーラムに合わせて講師より実務従事案件の内容を説明し、春と秋に計2回実施しました。
 

2019年度 第2回 募集内容

案件No. 19-111-S0002
業種/講師 専門サービス業 千葉 亮
診断日数/ポイント 6日 6ポイント
実施時期/所在地 10月27日~11月30日 東京都荒川区
案件名 持ち株会社設立により新規形態へ移る企業支援

 

案件No. 19-111-S0003
業種/講師 卸売業 神吉 耕二
診断日数/ポイント 6日 6ポイント
実施時期/所在地 11月3日~12月7日 埼玉県八潮市
案件名 事業再生支援実施した卸売企業の再生計画ブラッシュアップ

 
 

2019年度 第1回 募集内容

案件No. 19-111-S0001
業種/講師 食料品製造業 千葉 亮
診断日数/ポイント 6日 6ポイント
実施時期/所在地 5月19日〜6月22日 埼玉県さいたま市
案件名 特許申請予定技術があり技術開発と広告宣伝を重点的に支援する

 

案件No. 19-111-S0004
業種/講師 専門サービス業 千葉 亮
診断日数/ポイント 6日 6ポイント
実施時期/所在地 1月13日〜2月1日 東京都荒川区
案件名 持ち株会社設立により新規形態へ移る企業支援

 

–>

▲ページトップに戻る
Copyright© 2016 埼玉県中小企業診断協会 All Rights Reserved.